満月や新月にはとても神秘的な力があって願い事をすると叶うのだそうです。
満月の日にはお財布や通帳を満月にむかってフリフリします。
そして、フリフリしながら願い事をとなえるのです。
例えばお金がたまりますように。ではなく、お金が沢山たまりました。ありがとうございました。今月も臨時収入ありがとうございました。と過去形で言うこと。
結構、これをしたあとに思いがけない臨時収入が入った人がいるみたいです。
新月の日には願い事を三つお願いするといいそうです。
しかも、なるべく具体的に短く。
そして、紙に書いておくとなおよいとか。
それに加えて願い事の一つ一つにすぐ、とかあっという間に、とか言うフレーズがあると良いそうですよ。
こんな信じるか信じないかはあなた次第かもしれない開運へのおまじないですが神社へお参りに行ったり、パワースポットを巡ったりすることも自分自身の気持ち次第ではないでしょうか。
パワーを感じてリフレッシュしたり気分転換になったり少しポジティブになれたりしますよね。
満月や新月にお願いごとをするのも自分の信じる力がモチベーションが上がり開運への道に繋がったりするのかもしれませんね。
私は以前、新月の日に半信半疑で紙にお願いごとを書きました。
すっかり忘れて整理しているときにふと見つけ、そういえばこんなこと書いたななんて見ていると、三つのうち二つは近い一年のうちにかなっていました。あと一つはそろそろかないそうです。
ばかみたいと思う自分も半分居ましたが、でもそれが目標になって頑張れているのかもしれないとも感じています。
人それぞれ開運への道は違うかもしれませんが信じることや強く願う気持ちはどれも変わらないのかもしれませんね。