私の両親はとても綺麗付きです。
床には髪の毛一本落ちておらず、浴室やトイレ、台所などの水周りも水垢とは無縁でピカピカです。夜になれば毎日ベットメイキングされたところで眠る。それが当たり前だと思い、18年間親元で生活しておりました。
一人暮らしを始めて約10年になりますが、最初の2年間は人並み程度に掃除洗濯などをするものの、実家の綺麗さとはかけ離れていたと、今思い返すと感じます。
特に何かきっかけがあった訳ではないけれど、18年もの間綺麗な環境で育った私にはやはり同じ環境にしようと自然に思えてきて毎日決まったリズムで朝起きたら掃除をし、洗濯をするようになりました。仕事がハードだったので、周りから見たらそんなに掃除をしなくて正直眠る時間を優先したほうが良いのではないかと思えたかもしれません。ですが、仕事で疲れたときこそ毎日綺麗な部屋に帰り整ったベットで寝るほうが落ち着くのです。そして気付いた時には朝少し早く起きて掃除洗濯を済ませてから仕事に向かう。というのが気持ちの良い1日を過ごすのには欠かせないサイクルになっていました。
ここで、私が言いたいことは決して部屋が綺麗だから毎日清々しい気持ちで過ごせるということではなく、毎日同じことを欠かさず繰り返すということが大切なのです。
占いや風水、自分自身を明るい方向へ導く術が世の中では多く語られていますが、すべてに共通して言えることは継続することだと私は思っています。例えば風水で言われる枕をある方角にする、玄関にはこれを置く。これらはたった1日実行しただけではおそらく効果はないでしょう。続けないといけないのです。
私の場合、たまたま身の回りを整えることですが、他のものでも何も問題はないのです。
自分の中で決めたことを継続する。これこそが開運への道だと私は考えます。